2018.11.3 発売『TRY AGAIN』 TEN NINES TEN9-001  ¥2,400(税込)

















伊東ミキオソロ名義では約10年振りのソロアルバム発売。

収録曲
1.TRY AGAIN
2.コール・ミー!
3.SLOW STARTER
4.ナナ
5.Rainy Day
6.I Was Kicked My Butt
7.Yuki's Lullaby
8.続いていく
三宅伸治氏 コメント

ロックンロールも、長くやってると演る方も聴く方も少しずつ変わっていく。

うまく言えないが…奥の深いロックンロールというか、生き様というか…

アルバムは、これまでロックンロールをやり続けてきたミキオのベスト盤みたいだ。

飛び跳ねるイアン マクレガン、合いの手のジョニージョンソン、歌を支えるスプーナーオールダム、

先日の440のライブは見ていて、俺は

ドニーフリッツを重ねて観ていた。

バラードを歌う…

元気なドニーフリッツ。

いよいよ、ミキオも奥深いロックンロールの奥の方へ来たのだ。

どんどん、奥へ奥へ進んで行こうぜ。

俺もそうする。

TRY AGAIN!やり続けること…ロング ライン …音楽に、終わりはない。

また、一緒に演ろう。

 

ミキオは最高だよ。

藤井一彦氏 コメント(THE GROOVERS)
左手の効いたロックンロール・ピアノを習得したくなり、
甘いコードを探してバラードを書きたくなり、
それらの枠からはみ出したくなり、ミッキーとセッションしたくなるアルバム。
そしてもう一度トライしたくなるゴキゲンなアルバムです。



 
リクオ氏 コメント

「TRY AGAIN」は、ロックンロールピアノマン伊東ミキオによる
ブルースアルバムだと思う。
てらいのない正直な歌が、
割り切れないブルースを抱え続ける多くの心に届きますように。


石橋凌氏 コメント
 

伊東ミキオは今、外に向けて、歌を歌い出している。自分の外、仲間の外、町の外、
ライブハウスの外、音楽業界の外、日本という国の外・・・・・!?  
どこの、何の外かはわからない。
だが、時に激しく、時に優しく躍動する''ピアノ''という肉体に、
ハートフルな''ヴォーカル''が宿り、とにかく今、外へ外へ、外に向けて、歌を歌い出している。

MICKY! オメデトウ!!


 

斎藤有太氏 コメント

ミッキーこと伊東ミキオと出会ったのはちょうど15年前。

ピアニスト5人が集まってとにかく鍵盤を叩きまくる!

一見無謀かつ何とも楽しいCrazyFingersで全国を一緒に回らせて貰った。

何せ普段は滅多に一緒に演奏する事のない我々ピアニスト達。

その演奏スタイルやアプローチの違いに、全員が全員、多くの刺激を受けました。

 

そして今回ミッキーから届いたNewAlubum「TRY AGAIN」

当時も今も、きっとこの先もぶれる事のないその演奏スタイル、

どうにも隠しきれないミッキーの優しい人柄が音楽から滲み出ている。

 

何だか俺はとても嬉しくなりました。

 

ミッキー、アルバム発売おめでとう!

 

また一緒にツアーしようね。




他のアルバム、DVDについては今後随時アップしてまいります。


 

© 2015 by MIKIO ITO. All rights reserved.